真正仏舎利を本尊とし、釈尊直税の成仏法を修行する阿含宗関東別院

東海本部に阿含宗の情報を聞く

  • 2015年10月9日

東海地方にお住まいの方の中にも、阿含宗への入行や年間の定例行事などに興味を持っているという人も多くいるのではないでしょうか。阿含宗は全国に道場や連絡所があり、東海地方にもそういった道場などが置かれています。それらを管理しているのが東海本部で、年間行事などはこの東海本部でしか行われないものもあります。東海本部は名古屋市中区にあり、浜松道場をはじめ東海地方にある5か所の道場や連絡所を管轄下においている本部道場です。

阿含宗では年間行事として星まつりや花まつり、京都大仏祭などが行われます。年間の定例行事であるこれらの行事は、行う日付が固定されているものもありますし、その年によって日付が変わるものもあります。これらの年間行事に参加してみたいと考えている場合、まずはお近くの道場や東海本部などに問い合わせてみるとよいでしょう。道場などでも詳細を聞く事はできますが、もし自宅の近くに阿含宗の道場などがない場合は、東海本部に問い合わせるのがよろしいかと思います。

阿含宗は全国の各地に本部があり、東海地方では名古屋市に東海本部が置かれています。阿含宗の定例行事や阿含宗に関する書籍の購入など、さまざまな情報を得たいと考えた時には、東海地方にお住まいならば東海本部に問い合わせてみてはどうでしょうか。